ホーム2020-02-24T00:37:28+09:00

診療時間

【午前】8:30 – 12:30
【午後】14:00 – 17:30

休診日(院内)

整形外科・
リハビリテーション科
水曜日・日曜日・祝日
内科月〜土曜日(午後)・
水曜日・日曜日・祝日

ごあいさつ

皆様におかれましては ますますご健勝のことと存じ上げます。

さて、私共 旧はえばる北クリニックは南風原のメディカルプラザ南風原で、約8年間診療を続けてまいりましたが、今回ご縁があって那覇市首里に移転の運びと相成りました。今までお世話になりました皆様に感謝申し上げるとともに、今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。現クリニックは旧クリニックから近い場所ですが、住所が南風原町から那覇市首里に変わるため、新たに「首里 千樹の杜クリニック」と命名いたしました。診療科目及び時間帯・内容には一切の変更はございません。今後とも患者様の健康に貢献できるよう、職員一同頑張ってまいります。

宜しくお願い申し上げます。

平成313月吉日
首里 千樹の杜クリニック
院長 安里 英樹

首里 千樹の杜クリニック シンボルマーク

首里 千樹の杜クリニックについて

沖縄県那覇市首里崎山町を所在地とする当クリニックは整形外科・内科全般の診療・訪問診療、特に肩関節の診療に力を入れております。

当クリニックの特徴は上肢(腕、肩)の整形外科的病気に対してリハビリテーション(理学療法)、保存療法(お薬を飲んだり湿布を使う事)のほかに外科的治療(手術)を選ぶことができる点です。

院長自身が沖縄第一病院や大浜第一病院のご協力を得て同院の手術室で執刀し、 退院後のリハビリを当クリニックで継続することができます。一貫した治療を行うことでより良い治療効果を得ています。
さらに、内科とタイアップすることで高血圧や高脂血症などの疾患を持っている患者様があちこち通院しなくてもよい環境が整っております。

首里 千樹の杜クリニック 外観写真

診療時間

整形外科・リハビリテーション科 / 院長 安里 英樹

診療時間日・祝
【午前】8:30 –12:30--
【午後】14:00 – 17:30--
診療
時間
【午前】
8:30 –12:30
【午後】
14:00 – 17:30
--
日・祝--

内 科 / 副院長 安里 千文

診療時間日・祝
【午前】8:30 –12:30--
【午後】14:00 – 17:30訪問診療-訪問診療-
診療
時間
【午前】
8:30 –12:30
【午後】
14:00 – 17:30
訪問診療
--
訪問診療
日・祝--

※ 訪問診療の患者様は24時間対応しております。

診療科目

Medical courses

最近のお知らせ

News

26日2020/10

診療曜日変更のお知らせ

2020年10月26日|患者さま向け|

いつも当クリニックをご利用いただきありがとうございます。 さて、当クリニックは今まで変則週休2日制をとってまいりましたが、 昨今の働き方改革に鑑み11月より水曜日を1日休診日といたします。 他の曜日の診療に関しては変更はございませんので、 引き続きご利用いただけますことをお願いいたします。 なお、訪問診療対象の患者さまは今まで同様随時対応をさせていただきます。

さらに記事を読み込む
26日2020/10

診療曜日変更のお知らせ

2020年10月26日|Categories: 患者さま向け|

いつも当クリニックをご利用いただきありがとうございます。 さて、当クリニックは今まで変則週休2日制をとってまいりましたが、 昨今の働き方改革に鑑み11月より水曜日を1日休診日といたします。 他の曜日の診療に関しては変更はございませんので、 引き続きご利用いただけますことをお願いいたします。 なお、訪問診療対象の患者さまは今まで同様随時対応をさせていただきます。

さらに記事を読み込む
24日2020/06

【肩の痛みの改善に】琉球新報「ドクターのゆんたくひんたく」に当院長のコラムが掲載されました

2020年6月24日|Categories: 医療関係者さま向け, 患者さま向け, 院長コラム|

肩の痛みの改善に 肩の痛みが肩の周囲の柔らかさの違いにより生じていることが外来で多くみられます。例えば、腱の炎症や裂などは、その腱にかかるストレスが強くなると生じてきます。 腱は筋肉につながっており、筋肉がうまく伸縮しなければ腱にストレスが強くかかりやすくなります。 [...]

さらに記事を読み込む
24日2020/06

【肩の痛みの改善に】琉球新報「ドクターのゆんたくひんたく」に当院長のコラムが掲載されました

2020年6月24日|Categories: 医療関係者さま向け, 患者さま向け, 院長コラム|

肩の痛みの改善に 肩の痛みが肩の周囲の柔らかさの違いにより生じていることが外来で多くみられます。例えば、腱の炎症や裂などは、その腱にかかるストレスが強くなると生じてきます。 腱は筋肉につながっており、筋肉がうまく伸縮しなければ腱にストレスが強くかかりやすくなります。 [...]

28日2019/08

【間違いやすい肩の痛み】琉球新報「ドクターのゆんたくひんたく」に当院長のコラムが掲載されました

2019年8月28日|Categories: 医療関係者さま向け, 患者さま向け, 院長コラム|

間違いやすい肩の痛み 五十肩と腱板断裂は、中高年層の肩の痛みで非常に間違えやすい疾患です。 五十肩は、肩関節周囲に炎症が生じてしまう疾患で、炎症を抑える治療を行い、その後、肩の拘縮を起こさせないようにストレッチを行い、完治します。 [...]

25日2018/06

ゼロポジションで負担軽減

2018年6月25日|Categories: 院長コラム|

「投球障害」は、ボールなどを投げる動作によって生じる障害で、主に肩・肘などに痛みが出ます。軽い炎症から靭帯断裂や骨折など重いものまであります。ある程度進行してしまってから痛みが出ることが多く見られます。 […]

さらに記事を読み込む